ruby

2013年12月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ruby 2.1.0 is released

今年も12/25リリースとなった。お疲れ様でした。

We are pleased to announce the release of Ruby 2.1.0.

Ruby 2.1 has many improvements including speed up without severe incompatibilities

自分は得意分野のrpmspec作成と、パッケージビルドを終えた。

ビルド済みRPMはGitHubに置いてあるので、ご自由にどうぞ。インストール手順は下記の通り。

検証環境
  • CentOS 6.5
  • kernel-2.6.32-431.el6.x86_64
事前準備
git clone
$ git clone https://github.com/hansode/ruby-rpm
ruby.rpmはlibyamlに依存しているので、epelをインストールしておく
$ sudo rpm -Uvh http://dlc.wakame.axsh.jp.s3-website-us-east-1.amazonaws.com/epel-release
パッケージインストール
x86_64の場合
$ sudo rpm -ivh ruby-rpm/6/x86_64/ruby-2.1.0-2.el6.x86_64.rpm
i*86の場合
$ sudo rpm -ivh ruby-rpm/6/i386/ruby-2.1.0-2.el6.i386.rpm
あとがき

2.1からはバージョニングポリシーが変わった?

参考文献



編集
@hansode at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)