bagrant

2013年01月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bash + Vagrant ⇒ Bagrant

これまでに何度も仮想マシンイメージを作って来て、どこか面倒臭さを感じていた。そんな中、Vagrantに出会い、ソレが欲しかったモノの1つであると感じ、調査・検証・評価。そして、bash実装する事にした。

Bagrantの機能
  • Bagrantfileで仮想マシンを定義
  • bagrantコマンドで仮想マシンをビルド・起動・停止
  • ハイパーバイザーはKVM
利用ライブラリ

自作したvmbuilderのみ。

使い方

詳細はhansode/bagrantを参照の事で、起動までは、下記手順で行える。

  1. Bagrantfileを作成 $ bagrant init
  2. 仮想マシンイメージをビルド $ bagrant build
  3. 仮想マシンを起動 $ bagrant up

また、hansode/bagrant-boxがBagrantfileを含んだテンプレート集となっているので、Bagrantfileを自作したい方の参考になるはず。

開発期間

移植作業だったので、結構あっさりと実装出来た気がする。

  • 設計: 3日(主にVagrantの調査)
  • 実装: 2日
今後の予定

開発した動機がそうであるように、何か機能追加される事があったら、自分自身が欲しいと思ったタイミング。

あとがき

これも、まだ、自動化したかった事の1つでしかない。

フィードバックなど

もしBagrantに興味がある方がいらっしゃいましたら、ご一報下さい。

続きを読む


編集
@hansode at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)