日常/作業日報/アメリカ出張

2011年08月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/15
場所
成田・東京
天気
晴れ

最終日、約3ヶ月ぶりの日本。

日本時間8/15 16:20頃、成田に到着。 5/22(日)に出国してから86日ぶりの日本。 家族に帰国のお知らせメールを送信し、twitterで帰国報告

自宅マンションへ到着。郵便受けが領収書を始め、広告等でギッシリ詰まっていた。 3ヶ月間を言う時間の経過を物語っている。帰宅するまでが出張だとしたら、これで出張を終えた。

荷物整理を終え、帰国を実感するために渋谷グリフォンへ。よなよなリアルエール、君に会いたかった。 3ヶ月ぶりのよなよなリアルエールに再開。やはり、美味い。

ツイートを見た数人のエンジニアと飲み仲間が合流し、久々の再会を楽しんだ夜となった。




名前
THE GRIFFON
住所
東京都渋谷区渋谷 2-22-6 幸和ビルB1F
電話
03-3498-0839
営業時間
17:30〜2:00
(金曜日は朝5:00まで)
(日・月曜日は24:00まで)
タバコ
喫煙可




編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/14
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
曇り

ついに迎えたアメリカ最終日

5/22(日)にアメリカ入国してから85日目。ついに最終日の朝を迎えた。寝具を片付け、着替えをトランクに詰め込み、住み慣れたアパートを出発。グッバイ。

まずは、メンフィス空港からロサンゼルス空港まで。

ロサンゼルス空港到着。次の飛行機搭乗口へ。流石に日本行きの飛行機なのでアジア人が多い。 日本人ばかりではなく、中国人と韓国人も居た。 周りから聞こえてくる言葉は様々で、英語だと思って聞いていた言葉は日本語だった。 英語を聞き取れないなりにも、英語前提で聞き取ろうとしているようだ。

行きの飛行機とは違い、帰りの飛行機はモニタ付き。 早目にチェックイン手続きを済ませたので、通路側の座席を確保出来た。

行きと比べると数倍快適な空の旅。

約12時間、成田へ向けてテイクオフ。グッバイ、アメリカ。





編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/12
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

オフィス、最終日。2ヶ月半を振り返る。

6月から約2ヶ月半、オフィスへの通勤は最終日となった。2ヶ月半を振り返ってみると、長いようで、短かった。良い想い出しか残っていない。 手作りオフィスミッションは、全てコンプリート。はじめは、どうなるのか期待と不安があったけども、無事に終わって満足感で溢れている。

主なミッション:

次回、この座席を使うのはいつになるのか。今回はビザなし最大滞在期間の90日間、ほぼイッパイイッパイの滞在であるため、1年以内に再入国するには、ビザが必要となる。

この2ヶ月半で、一番思い出深いのは、LANケーブル配線工事。壁に穴を作り、天井裏へLANケーブル配線作業だ。日本では、自作オフィスとしても、壁に穴を開ける所までは出来ないだろう。 仮に、もう1拠点増えたとしたら、今回の反省を活かして効率良く作業出来るだろう。

@unakatsuoが年末まで滞在予定。 アメリカ出張記録交代とは言わないまでも、グルメリポートに期待。

グッバイ、アメリカオフィス。また会う日まで。



名前
Axsh North America
住所
9 Industrial Park Dr #106 Oxford, MS 38655
電話
+1-662-259-8888



編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/13
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

アメリカ出張、最後の夜

最後の夜、肉を食べておきたかった。その肉の重さは、18オンス。 写真では伝えきれない程の大きさで、今までで一番大きいステーキ。ペロリと食べ終えた。

振り返ってみると、あっと言う間の84日間。翌日帰国する実感がないまま、夜が更けていった。




名前
Rooster's BLUES HOUSE
住所
114 Courthouse Square Oxford, MS 38655
電話
(662) 236 7970
タバコ
喫煙不可




編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/11
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

ガソリンスタンドでビールが売られている

日本では至る所で見かけるコンビニエンスストア。滞在先付近には、コンビニが無い。 少なくとも自分が見て来たアメリカ国内ではコンビニを見かけてない。 コンビニのような位置づけになっているのが、ガソリンスタンドだ。 車社会のアメリカには、ガソリンスタンドが至る所にある。 コンビニエンスストア専門店が無い、と言うのが正しい表現だろうか。 都会へ行けば、セブンイレブンやローソンがあるはずだが、 見かけてないと言う事は、田舎街に居ると言う証拠だろうか。

ガソリンスタンドで売られている商品に驚かされる。ガソリンスタンドでビールが売られていたからだ。日本のガソリンスタンドでは考えられない事。例えば日本のTV CFでは、車とビールが連続して放送されない様にするなど、飲酒運転を誘発・連想しないように配慮されている。面白い事に、すぐに飲めないようにする為か、冷えたビールは売られていない。一方、ソフトドリンクは冷え物のが売られている。

日本のコンビニでは、冷えたビールを買えてしまう。ここで両者を比較すると、

  • 冷えたビールが売られている日本のコンビニ
  • 冷えてないビールが売られているアメリカのガソリンスタンド

果たしてどちらの方が飲酒運転の確率を高めるのか。 飲酒運転の取り締まりが厳しく、飲酒運転が重罪として扱われる日本との差と言う現実を汲みとると、どちらの飲酒運転が多いかは明白なのだろうか。

アメリカでは州によって法律が異なるので、他の州の状況とは違うかも知れない。





編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/10
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

アメリカの『EXIT』案内

日本だと、緑と白で出口がある方向へ人が向いたマーク。

こちらアメリカでは、赤い。

火事の時は、緑色が目立って見やすそう。


避難誘導標識 非常口 (左方向) FA-306
日本緑十字社
売り上げランキング: 30381



編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/09
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

アメリカの男子トイレ事情

アメリカ出張がそろそろ終わろうとしている。 終わりが近づくにつれ、『こちらに住んでみて気付いた日本との違い』をなるべく書くようにしてみている。日本との違いの1つはトイレ。あくしゅNAが入っている建物の男子トイレを撮影。

小便用便器は、隣の便器との間につい立てが設けられている。 日本の駅のトイレだと、便器が並んでいるだけだ。

大便用便器は、トイレの囲いの下が開いている。誰か入ってるかどうか、一目瞭然。 車椅子でも入れるように、十分広いスペースが確保されている。 きっちり囲われた日本のトイレに慣れていると、このスキマは落ち着かないかも知れない。

『これがアメリカ標準』と思っていると、実は州によって違う事もあるので、コレが全てではない。 少なくとも、オフィスが入っている建物と、Walmartのトイレはこんな感じだ。


トイレの話をしよう 〜世界65億人が抱える大問題
ローズ ジョージ
日本放送出版協会
売り上げランキング: 30749



編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月09日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/08
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

意外と好評?懸垂器具

車で2時間程移動する以外、近場にはクライミング施設がないので、 クライミングに必要な筋力を維持する目的で購入し設置した懸垂器具。 Ph.Dな客人には、これがヒットしたようで、毎晩懸垂していた。 懸垂慣れしてない人が懸垂すると、翌日に脇の下と胸周辺が筋肉痛になるそうな。 今となっては、筋肉になっていた頃が懐かしい。

日本では『どこでもマッチョ』として売られているようだ。 これは、ぶら下がり健康器としても使える。何と言っても場所を取らないのが良い。 使わない時は、器具を外して、邪魔にならない場所へ置いておけば良い。






編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/07
場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

博士が愛したステーキ

Ph.Dを持った客人の1人が滞在を1日延長。 知り合いから美味いステーキの焼き方を伝授してもらったとの事で、ディナーにステーキを焼いてもらう事になった。

高い肉でなくても美味しく焼けるそうな。

確かこんなレシピだった。

  1. キッチンペーパーで水分を吸い取る
  2. 肉の両面が塩で見えなくなるほど塩をふりかける
  3. 塩が肉汁で赤くなるまでおよそ10分ほど常温で寝かせる
  4. 190ファーレンハイトに温めたオーブンで30分ほどジックリ低温で焼く
  5. オーブンから取り出した肉をフライパンで表面に焼き目を付ける

焼けたステーキを適度なサイズに切って盛り付け、お土産にもらった赤ワインと共に美味しく頂いた。

冷蔵庫にビールの在庫が無くなってしまっていたのが悔やまれる。 滞在中のミシシッピ州では、州法で日曜日にお酒を買えないのだ。 それ故、大半の飲食店は日曜日が休業となっている。





編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日付
2011/08/07
場所
テネシー州メンフィス
天気
晴れ

メンフィス観光。まずはショッピングモール。

客人の1人が日本へ帰国。7:30に出発して9:00にメンフィス空港到着。 もう1人の客人はメンフィスで昼間に用事があるとの事で、昼の時間までメンフィス観光。


メンフィス空港から近く、そして大きいショッピングモールへ。 到着したのが9:30。お店の開店時間が10:00だったので、開店時間までスタバで休憩。

円高の影響もあり、スニーカーを格安で飼うことが出来た。 日本では29cmの足だとサイズが無くて困ることが多々あるけども、 こちらでは当たり前のように揃えているサイズなので安心出来るのが嬉しい。


この日のメンフィスは快晴

メンフィスは雲ひとつ無い青空が広がっていた。

ランチを食べ終えて車に戻ってみると驚きの数値。『華氏108°』、これをセ氏に変換すると『42.2℃』。 湿度は日本と比べると低いので、日本の蒸し暑さと比べると、まだ過ごしやすい。 湿度が低い分、日差しがダイレクトに当たるので紫外線量が多く、日焼けしやすい。


ブルース発祥の地、ビールストリートへ

ビールストリートは、beerではなくbearl。

このエリアだけ雰囲気が異なる。少し離れた場所では歩行者が誰ひとり居ない。 1つの通りがブルースに関するショップで埋め尽くされている。

ブルース好きの人ならば、一度は足を運んでみたい場所なのだろう。 通りをぶらり見物。


メンフィス マッドアイランドに上陸

メンフィスの観光スポットの1つ『マッドアイランド』へ。 ここにはミシシッピ川ミュージアムがあり、ミシシッピ川の歴史を知り得るようだ。

マッドアイランドへ渡るため、モノレールを利用。 往復するだけに利用されているモノレールなので、乗車時間は2・3分程度。 ディズニーリゾートの路線と比較しても、圧倒的に短い路線だ。

マッドアイランドに上陸。デカイ川だ。

ミュージアムに到着。館内は "フラッシュ撮影" が禁止。撮影自体は可能だ。 原住民が利用していた船から、近代の貨物船まで、船の歴史を辿れる。

マッドアイランドは、島全体がテーマパークとなっている。 ミシシッピ川を何分の1に縮小したのかは分からないが、源流から河口までの川下り数分で下れる。 河口エリアには噴水があり、子供達が噴水で遊んでいた。

マッドアイランドから観たメンフィス。

ミシシッピ川観光を実現出来て満足。


Rooster's BLUES HOUSE

場所
ミシシッピ州オックスフォード
天気
晴れ

メンフィス観光を終えてオックスフォードへ戻ってから夕飯。 昼間のブルースつながりでお店を選択した訳ではないけども、夕飯はブルースなお店。

入店したのは18:30頃。普段見かける時は満席だが、まだ空席が半数以上ある。

最終的にビールを3種類注文。

久しぶりに食べるジャンクフード。

スクウェアの飲食店は、『Ajax』だけが選択肢ではない。





名前
Rooster's BLUES HOUSE
住所
114 Courthouse Square Oxford, MS 38655
電話
(662) 236 7970
営業時間
タバコ
喫煙不可



編集
@hansode at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)