日常/左利き

2008年10月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

あれからそろそろ2年

左利きらしく生活してみる 左手でマウス が2006/12/06。
今は左肩への負荷が増えている。

    • 朝と晩の食事(橋)
    • マウス操作
    • 携帯操作
    • リモコン操作
    • 髭剃り
    • ビールを飲む(グラスを持つ)
    • 歯磨き50%
    • ペン(最近書く事が皆無)
    • 歯磨き50%

圧倒的に左手の利用率が高い。
左手が疲れる訳だ。

左手の動作は2年前と比べると格段に良くなっている。
マウスと箸を両手で操れるので「両利き」と言っても良いのだろう。



今後

生活していく上で一番割合の大きいマウス操作。
これをどうにかしよう。

いくつか方法を考えられる

  • 1日おき
  • 午前と午後
  • 席を離れた時

まずは1日おきに使い分けてみる。
左右のバランスを調整するのは難しいな。



バランスチェアBC-329-BK

売り上げランキング: 10753



編集
@hansode at 20:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年08月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加

左利きの日を教えてくれた


Wikipedia左利きの日より
左利きの日(ひだりききのひ)は、左利きの生活環境の向上に向けた記念日であり、毎年8月13日がこの記念日。1992年8月13日、イギリスにある「Left-Handers Club」により、右利き用だけでない誰もが安全に使える道具を各種メーカーに対して呼びかけることを目的に提唱・制定された。同日は提唱者の誕生日である。

なるほど。
8/13は、提唱者の誕生日か。

日常生活は右利きとして生活している自分にとっては不自由に感じる事は少ない。
すべてにおいて左利きで生活している人には不自由が多いのだろう。

身近な作業を挙げると、左手でマウス操作。
中でもCtrlキーを押しながらマウス操作。
この操作、左手ではやりづらい。

IT業界で左利きである事が優位になる事…思いつかないな。



「左利き」は天才?―利き手をめぐる脳と進化の謎
デイヴィッド ウォルマン
日本経済新聞社
売り上げランキング: 131732



編集
@hansode at 12:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年05月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

取っ手が右側になってる


これって、右利き向けなんだろうな。

飲み物を飲む時は自然に左手が出る。
左手で飲んでる時にも言われたな。

左利きなの?

そうか、右利きは右手で飲むのか。



編集
@hansode at 10:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2008年05月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加

日常の何気ない仕草で見え隠れする左利き


日常生活では右利きとして過ごしている。
何かの作業をしていると、知らぬ間に左手を使っている。

携帯電話を左手で操作していたら言われた。

あれ?左利きなの?

そうか、、、
右利きは右手で操作するのか。

別に左利きである事を隠している訳ではない。
このまま左手を使い続ける。



編集
@hansode at 15:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年01月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームなのか映画なのか


今朝は変な夢をいくつか見た。

映画とゲームが合体したような世界に自分が居る。
三次元空間に自分が居る。空を飛んで移動が可能。
ただし、ストーリーが滅茶苦茶。



想像力豊かな夢が増えている


今朝の夢だけでなく、ここ数ヶ月の間に面白い夢をいくつか見ている。
空を飛んでる夢が増えた。

積極的に左手を使うようにしてから一年半近く。
右脳が刺激されて、想像力が増した…のだろう。
そう、勝手に思い込む。

そろそろ、突拍子も無い斬新なサービスのアイデアを夢で見てみるか。




編集
@hansode at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加

家で眠ってるPCを久しぶりに立ち上げてみた。

マウスの設定は右利き用

右手での走査に物凄く違和感がある。
左手で使い始めた頃の感覚を思い出した。

脳が混乱している状態。
左でマウス操作が当たり前になり過ぎている証拠。



編集
@hansode at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加



いつの間にか左手を使っている。
左手を使うことが当たり前。

・自宅で朝ごはん
・自宅で晩ごはん
・マウス操作

両利きになった。

左手を積極的に使う事でイメージで物事を考える事が多くなった気がする。
きっと、良い意味で右脳が刺激されているのだろう。



編集
@hansode at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

細かいものを掴める程、左手で箸を自由に扱える。

箸を正しく持てない右利きの人よりも上手に箸を使えそうな気がする。
継続は力なり。右脳を程よく刺激。



編集
@hansode at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加

右手先生を手本に左手で箸を使う修行をして3ヶ月くらいが経過した。

右利きの人の正しくない箸使いよりも、自分の左手箸使いはウマイ
ような気がする。自宅では左手を使うけど、外出中では滅多に左手
を使うことは無い。

何かを考える時、メモ帳に図を書いて考える機会が増えた。
左手を使っている効果だろうか。

「左利き」は天才?―利き手をめぐる脳と進化の謎
デイヴィッド ウォルマン David Wolman 梶山 あゆみ
日本経済新聞社 (2006/07)
売り上げランキング: 26586





編集
@hansode at 00:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年02月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当はレフティです。


▼左手で箸
右手ほど細かな箸使いは出来ないけど、
日常生活で困らないレベルで左手で箸を使える様になった。
左手を小まめに使ってやると大分違う。

▼左手でマウス
これもまた右手ほどではないけど、殆ど違和感が無い。
左手でマウスを使うことの方が自然だ。


もっと右脳を刺激しよう。
もっとレフティらしく左手を使おう。

「左利き」は天才?―利き手をめぐる脳と進化の謎
デイヴィッド ウォルマン David Wolman 梶山 あゆみ
日本経済新聞社
売り上げランキング: 36387




編集
@hansode at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)