日常/idea

2008年02月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加

それを便利だと思う人がいるから次が生まれる


whois.hansode.orgの利便性に気付いた人からの一言。

whois.hansode.orgのSSLサーバ証明書版があるといいね
自分はあまり需要を感じないけど、あると便利らしい。
WHOIS情報と違い、SSLサーバ証明書はフォーマットが統一されている。

有給消化祭り期間中のネタにしよう。



編集
@hansode at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

仮説「楽しければ積極的に管理するはず」


先日、データセンターのサーバ棚卸し作業を行った。
管理表との差分探し。差分無く常に更新されるのが健全な状態だ。

誰かのちょっとした油断や後回しにした事、色々と要因はあるだろう。
様々な要因で健全な状態が保たれなくなる事が発生する。

積極的になれないのは、楽しくないから。
そう仮定し、果たして面白く、かつ誰もがやりたがるようなのは何だろう。

ニンテンドーDSで棚卸し出来たらどうなんだ?



入力インターフェースとしてのニンテンドーDSの魅力


DSの魅力を挙げてみる。
  • 持ってる人が多い
  • ペン入力可能
  • Wi-Fi対応
  • マイク内臓なので音声認識可能

ざっとこんなものだろう。
データ入力には手書きペン入力でも音声入力でも、どちらでもいい。

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
任天堂 (2006/03/02)
売り上げランキング: 62



楽しくするには…ゲーム性を持たせる


とにかく最終更新からの期間が短ければ短い程いい。
積極的に情報を更新したくなるような動機例。
  • 最終更新から一定期間経過したラックを対象とする
  • 誰よりも早く更新したらポイント獲得
全くの無関係者が興味を持つかどうかは分からないけど、
少なくとも日常管理している人は楽しく管理出来るだろうと思う。

ちょっと時間あるなぁ。「みん棚」やろうかな。

そんな会話が聞こえる日が来るかも知れない。



誰が作るのさ


企画書としてまとめて、自分が作る。
DS用ソフト開発が仕事になるって楽しそう。
そして完成したら、幸せになれる人がたくさん居るはずだ。

遊び心を持って仕事出来たら素晴しい。



編集
@hansode at 02:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年12月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加

え?何故…?

質問される事がわずかながら増えて来た。
内容は、「何故spam判定されてしまったのか」だ。

送信者からすれば、そのメールは「false positive」だ。

ノウハウ

いくつかの誤判定要因は容易に思いつく。

普段、自分がspamメールに溢れた環境に居るのと、
誤判定要因を追究しているからだ。

一歩抜け出す

知らず知らずのうちに、大分詳しくなっている。
意外とみんな知らないんだな…と思った。

ひょっとして、これで飯を食えるのか?

このノウハウを活かし、
spam判定されないためのメール送信コンサルというのはどうだろうか。




編集
@hansode at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

結果的に迷惑メール対策となるのかもしれない


1. spamメールを受け取ってしまった
 ↓
2. 多分、return-path宛てにエラーメールが届いたらinactiveアドレス扱いされるんだろうな
 ↓
3. 受け取ってしまったメールを、意図的にエラーメール(failure notice)としてreturn-path宛てにメールを送信出来ないだろうか


とりあえずアイデアを書いてみた。
技術的内容を考えて行くと、いくつか問題があるな。



編集
@hansode at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

半袖beer-map(仮)

青: 行きたいお店
赤: 訪問店

思うように痒い所に手の届く様な地図を作れない。
やりたいようにやるには、Google Maps APIをホゲるしかないんだろうな。



編集
@hansode at 01:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年06月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加

メモ

▼思いつき
・『ここはウマイ』と思っているお店があるはず
・お店情報を共有出来たらどうかな

▼内容
・お店の場所さえ分かればいい
・詳細は個々のblog

▼使うもの
・livedoor Auth (ユーザー認証)
・Google Maps (地図)
・個人のblog

▼やる事
・お店住所検索、登録
・個々のblog URI登録

livedoor AuthとGoogle Mapsを使ってみたい
気分転換に作ってみよう。



編集
@hansode at 21:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年06月03日

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、『高速ドメイン検索出来ないの?』と聞かれた。 否定的な意見だけを言いそうになったが、ひらめいた建設的意見。

■要求

快適な空きドメイン名検索をしたい

■考察

▼WHOIS検索の問題点

  • 冗長構成になっているのだろうけど、遅い
  • レスポンスタイムが長い
  • 空きドメイン名かどうかさえ知りたいのにWHOIS情報が出て来る

▼解決案

  • あらかじめWHOIS情報を検索し、キャッシュしておく
  • 政治力に任せて、レスポンスタイムを短くする努力をしてみる
  • 全く別方法を考察してみる

▼課題

  • キャッシュするとして、文字列予測する?ヒット率挙げるにはどうする?
  • 政治力に任せる資金が無いぞ
  • WHOISプロトコルを使うしか無いの?

▼前提条件

  • お金が無い
  • とにかく速くしたい
  • WHOIS情報要らない

▼解決策

  1. WHOISを捨て、DNSを使う
  2. DNSは負荷分散されてるからレスポンスタイムに期待出来る
  3. 大半のドメイン名にはSOA RRがあるはず
  4. $ host -t soa [domain name]

■実装

▼コマンド

$ host -t soa [domain name]

▼$?(終了ステータスコード)

  • SOA RRが存在する場合は 0
  • SOA RRが存在しない場合 69

▼コマンド例

$ domain=hanso.org; host -t soa ${domain} >/dev/null 2>&1 && echo "not available" || echo "available?"
not available

■まとめ

  • *あいまい*検索なので、確実性が低い
  • まずはSOA RRの存在確認をし、空いてそうだったらWHOIS検索をしてみれば良い
  • WHOISのレスポンスの悪さを考慮すると、SOA RRで確認してからWHOISと言う流れは悪くないと思う



編集
@hansode at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年12月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

メールの時間範囲指定配送を考察の続き

今回はPostfixで実現する方法を考えてみた。 キーワードは『終了ステータスコード75』

▼終了ステータスコード

"| [command] [args] || exit 75"
  1. キューに対して何かしらの処理させたい[command]を作る
  2. 配送してはならないキューなら終了ステータスコードとして0ではないもので終了させる。例えばexit 1。
  3. exit 0でない場合は "|| [command]" が処理されるので上記ではexit 75を実行される
  4. 対象キューは再送対象となって配送されずに済む。

『何だよ…Postfixでもこれを使えたのか』と思った。

▼環境変数

環境変数を組み合わせると、送信者毎や受信者毎に処理させることが可能。

下記、環境変数例。他にもいくつかある。

  • SENDER: 送信者メールアドレス
  • RECIPIENT: 受信者メールアドレス
  • DOMAIN: 受信アドレスのドメインパート
  • LOCAL受信アドレスのローカルパート

例えば受信者メールアドレス毎に何かをしたい場合。

"| [command] $RECIPIENT || exit 75"

これは.forwardではなくmaster.cfにpipeとしてサービス登録しても動くはず。 これらを利用してやれば日時指定配送、時間指定配送を実現出来るはずでもある。

さて、アイデアはまとまった。検証はこれからだ。




編集
@hansode at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加

MTAはPostfixかqmailを利用

▼考えうる条件
・寝ている時間を邪魔されたくないので08:00〜23:00をメール配信可能時間帯とする
・寝ている時間とお昼休みを邪魔されたくないので08:00〜12:00, 13:00〜23:00を配送可能時間帯。
・配送可能時間に配送完了しなかった場合は次の配送可能時間に配送を開始する
・ユーザー毎(メールアドレス毎)に時間範囲指定配送を実現したい

しばらく悩んでみたけど良い解決策が思い浮かばない。
queue管理するプログラムを改良するしかないかな。



編集
@hansode at 21:55|PermalinkTrackBack(1)

2006年11月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

大半のMUAはLDAPに対応している。

顧客情報管理をする時、企業名・電話番号・メールアドレス等を登
録しているはず。登録してある情報を有効活用しないのはもったい
ない。

データベース化されている顧客情報をLDAPを使い、共有アドレス帳
として利用したらどうなんだろうか。常に顧客とメールをやり取り
している人がいればいるほど、顧客データが最新状態に保たれ鮮度
の良いデータベースが出来上がるメリットも生まれそう。

 『この顧客のメールアドレス、変更されてるよ。』
  ↓
 データ修正
  ↓
 新鮮なデータが保たれる

営業さんやアシスタントが多ければ多いほど、アドレス帳を共有す
る事によるメリットが大きいように思える。引継ぎなんかも楽に行
えそう。

そう言えば昔、PHP+LDAPでアドレス帳管理ツール作ったなぁ。
ここにボソっと書いていると言う事は社内でアドレス帳が共有され
ていない事を言ってしまっているようなものだね。

徹底解説 Samba LDAPサーバ構築
武田 保真
技術評論社
売り上げランキング: 52042




編集
@hansode at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)