hacks/mail/qmail

2007年02月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加

qmailの同一ドメインへの配送最大多重度制限機能を追加するパッチ

> ●概要
> qmailに、同一ドメインへのリモート/ローカル配送の最大多重
> 度を制限する機能を追加します。
> ●機能
> 標準のqmailでは、リモート/ローカル配送の最大多重度を設定
> することができますが、同一のドメインへの配送多重度を制限
> することができません。
> 本パッチでは、同一ドメインへのリモート/ローカル配送の
> 最大多重度の制限を行えるようにします。
> 同一ドメインは、メールアドレスの@以降が同じものを示します。

これは良い。
qmailのチューニングに困っているサーバにこのパッチを導入すると
解決するサーバが出て来る可能性あり。

使い所を軽く考えてみた。

▼concurrencylocaldomain
・virtualdomainを多数抱えていて、特定ドメインへ配送偏りを制御したい
・特定ドメイン名への配送を一時的に停止したい
▼concurrencyremotedomain
・送信先MTAに接続数を制限されているので制限したい
・携帯キャリア向けへ外部配送
・特定ドメイン名への配送を一時的に停止したい

※Postfixを使うと言うのは今回議論の対象外



編集
@hansode at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加

helpコマンドを実行したらqmailである事の手がかりを発見

$ telnet 127.0.0.1 25
Trying 127.0.0.1...
Connected to 127.0.0.1.
Escape character is '^]'.
220 localhost ESMTP
help
214 qmail home page: http://pobox.com/~djb/qmail.html
quit
221 localhost
Connection closed by foreign host.



編集
@hansode at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加

Debian(sid)ではqmailにどのパッチをあてているのか気になった。

▼qmail_1.03-40より
・netscape-progress.patch
・pop3-supplementarygroups.patch
・qmail-0.0.0.0.patch
・qmail-1.03.errno.patch
・qmail-1.03.isoc.patch
・qmail-1.03.qmail_local.patch
・qmail-date-localtime.patch
・qmail-ldap-1.03-20041201.patch
・qmail-link-sync.patch
・qmail-smtpd-bmtpatch.patch
・qmail-smtpd-usint.patch
・qmailqueue-patch
・qregex-20040725.patch

これにqmail-spf-rc5.patchがあれば良いな。
独自パッケージを作ろうかな。



編集
@hansode at 18:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加

qmail-sendのログを理解していなかった事に気付く。

smtpのrcptコマンドが複数ある場合を考慮していなかった事。 例えばこんな時。

helo
mail from:hoge@example.com
rcpt to:foo@example.com
rcpt to:bar@example.com
rcpt to:baz@example.com
data
.

ログはこうなる。

new msg [% inode %]
info msg [% inode %]: bytes [% bytes %] from <[% from %]> qp [% qp %] uid [% uid %]
[% FOR delivery = deliveries %]
starting delivery [% delivery.id %]: msg [% inode %] to [% delivery.action %] [% delivery.rcpt %]
delivery [% delivery.id %]: [% inode %]: [% delivery.reason %]
[% END %]
end msg [% inode %]

フィルタ書き直しだ。




編集
@hansode at 21:55|PermalinkTrackBack(0)