2014年01月28日

Vagrant-VirtualBoxにおける基本設定Vagrantfile - 狙ったMACアドレスを指定する

このエントリーをはてなブックマークに追加

VMware非依存な検証内容はVirtualBoxへ

logo_vagrant-81478652

本エントリは、『Vagrant-VMwareにおける基本設定Vagrantfile - 狙ったMACアドレスを指定する』のVirtualBox編。

検証作業を進めて行くと、実はKVM非依存環境で良い事が分かった。そこで、複数ノード・それぞれ狙ったMACアドレス指定する検証をVirtualBox環境で構築した。

検証環境
  • Windows 8.1
  • Vagrant 1.4.3
  • VirtualBox 4.3.6 r91406
設定項目
  • node01
    • ethernet1.addressType: static
      • ethernet1.address: 52:54:00:00:01:01
  • node02
    • ethernet1.addressType: static
      • ethernet1.address: 52:54:00:00:02:01
Vagrantfile
# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

# Vagrantfile API/syntax version. Don't touch unless you know what you're doing!
VAGRANTFILE_API_VERSION = "2"

Vagrant.configure(VAGRANTFILE_API_VERSION) do |config|
  config.vm.box = "centos-6-x86_64"

  config.vm.provider :virtualbox do |v, override|
    v.customize ["modifyvm", :id, "--nic2", "intnet"]
  end

  config.vm.define "node01" do |node|
    node.vm.provider :virtualbox do |v, override|
      v.customize ["modifyvm", :id, "--macaddress2", "525400000101"]
    end
  end

  config.vm.define "node02" do |node|
    node.vm.provider :virtualbox do |v, override|
      v.customize ["modifyvm", :id, "--macaddress2", "525400000201"]
    end
  end
end

注意点

  • macaddressX の数字は、1から始まるindex
  • MACアドレスに : を含めてはいけない
あとがき

VMwareで凝った設定をしようとするとVMXの知識が必要であるように、VirtualBoxで凝った設定をしようとするとVBoxManageコマンドの知識が必要となる。

参考文献



編集
@hansode at 15:00│Comments(0)TrackBack(0)Vagrant 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。