2005年04月21日

このエントリーをはてなブックマークに追加

通算2度目?の再放送中。

脚本はクドカンなので内容が面白いのは言うまでもない事。
このドラマの舞台は自分の住んでいる街と言っても過言ではない。
すぐそこの戸越と言う街。ドラマの撮影現場に出くわしたのは、も
う2年前の事になるのか。



編集

2005年04月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にプログラミングをしている夢を見た。
そんな夢の内容は追い込まれている夢ばかり。
目覚めは宜しくない…。



編集
このエントリーをはてなブックマークに追加

■ネタ
secureな通信経路を確保



IO::Socket::SSLを使おうとした。しかしエラー発生。

-----
#!/usr/bin/perl

use strict;
use IO::Socket::SSL qw(debug4);

IO::Socket::SSL->new(
PeerHost => 'あの人',
PeerPort => 'あそこ',
SSL_version => 'SSLv3',
SSL_key_file => 'key.pem',
SSL_cert_file => 'cert.pem',
SSL_ca_file => 'cacert.pem',
) or die "could not make socket: $!";
-----

SSL connect attempt failederror:14094412:SSL routines:SSL3_READ_BYTES:sslv3 alert bad certificate

調べてみたけど原因不明。

$ openssl s_client -connect あの人:あそこ ..略...

これだと繋がる。Perlモジュールが原因か?原因不明。深い所で失
敗している模様。あまり時間を使っても仕方がないのでstunnelを
採用。

4.x系: configを書く必要アリ
3.x系: stunnelのオプションで解決

今回は後者の方が適当だと判断して後者を採用。後は-fオプション
をつけてforegroundモードにし、daemontoolsで管理。

[run]-----
#!/bin/sh
exec 2>&1
exec stunnel -c -d 127.0.0.1:あそこ -r あの人:あそこ -p stunnel.pem -f
-----

$ telnet 127.0.0.1 あそこ

繋がった!
stunnelで繋いでしまうとtelnetで確認出来てしまうのが嬉しい所。



■参考
http://www.stunnel.org/



編集

2005年04月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ネタ
逆引き一撃



djbdnsのツールを見ていたら普段使ったことの無いコマンドを発見。
逆引きしてくれる。dnsqコマンド使えばいいけどtype指定が面倒。

$ subnet=10.0.0; i=1 ; while [ $i -lt 254 ]; do echo ${subnet}.${i}; i=$((${i} + 1)); done | dnsfilter;

dnsnameと組み合せて正逆不一致なレコードをサックリ探せそう。



■参考
http://djbdns.qmail.jp/djbdns/dnsfilter.html



編集
このエントリーをはてなブックマークに追加

『愛地球博へ行こう 愛知9泊の旅』と言う駄洒落パッケージツアーは無いのだろうか。



編集

2005年04月18日

このエントリーをはてなブックマークに追加

六本木ヒルズから歩いて行ける範囲のラーメン屋を順番に食べ歩い
ているのが最近のお昼事情。ほぼ食べつくしたと思う。

名の知れぬお店に足を運び、敗れる事が何度あっただろうか…。結
論としては、名の知れたラーメン屋はうまい。

一蘭
一風堂

どちらもヒルズからは少々遠いけど足を運ぶだけの価値はある。



編集
@hansode at 21:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)飲食/食事 
このエントリーをはてなブックマークに追加

■ネタ
TODO管理



TODO用のファイルを用意しておいてemacs起動時にinsertしていた
けど数が多くなると分かり辛い。管理し辛い。

(insert-file "~/work/todo.txt")

グループの案件管理に使っている影舞を使ってみようと思いDebian
パッケージ探し。apt-get search kagemai…残念。誰か作ってない
かなぁと重いググってみたら、あった!

$ sudo vi /etc/apt/sources.list
+ # kagemai
+ deb http://www.eto.to/deb/ ./
+ deb-src http://www.eto.to/deb/ ./

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install kagemai

$ cd [hoge]
$ mkdir kagemai
$ /usr/bin/setup-kagemai

いざ http://hoge/kagemai/admin.cgi。動かない…。何故だ。

$ ls -l

.htaccessを見つけた。

$ vi .htaccess
都合のイイように修正

今度こそhttp://hoge/kagemai/admin.cgi。成功。

早速プロジェクトを登録し、新規トピックを作成。
これって…。通知メールのメールヘッダーにToフィールドが無い。
社内で導入した時、Toフィールドが付く様に修正したのを思い出し
た。Toフィールドを付けないのは意図してやっているのだろうか…?



■参考
http://www.daifukuya.com/kagemai/



編集

2005年04月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加

■ネタ
『cdbファイルを再構築した場合、
 svc -t /service/sshdとしてtcpserverにHUPシグナルを送る必要がある』

そう言い張る人が居た。おいおいおい。何故そんな勘違いをしたん
だろう?と思い調査。

誤解を招く結果となったサーバの状況
・svc -t /service/sshd したら接続制限が有効になった
・daemontoolsでsshを管理
・runスクリプト入れ替え。tcpserverに-x tcp.smtp.cdb を追加

なるほど…。
svc -t /service/sshd した事により -x tcp.smtp.cdbが有効に
なったtcpserver起動した。これにより接続制限が効いた。


■結論
・cdbファイルを再構築した場合、tcpserverにHUPを送る必要は無い
・HUPを送るなら svc -t ではなく、 svc -h
・$ ls -lu tcp.smtp.cdb してみるとatimeが更新されている事が分かる

■参考
http://www.emaillab.org/djb/tools/ucspi-tcp/tcprules.html
http://www.emaillab.org/djb/tools/daemontools/svc.html



編集

2005年04月16日

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマタイトルが「ヒルズに恋して」から「恋に落ちたら」に変更
されたドラマが放送開始されていたようだ。『にぽたん研究所』に
ドラマレポート発見。

レポート面白い。

> こんなアホみたいな映像を流されると、プログラマーという職業
> に対して、更なる誤解が生じそうだ…。そして、サーバ監視とか
> をしている人のイメージは確実に悪くなっただろうな…。

サーバ監視をする者として、そしてプログラマとして、両方やって
飯を食っている者としては『あぁ、こんな仕事してるんだぁ』って
思われたら困りますな…。違い過ぎる。

某データセンターはあんなにセキュリティが甘くはない!なんであ
んなに簡単に警備員が潜り込めるんだろう。某企業をモデルにして
いるにしてはかなり現実離れしている。


編集
このエントリーをはてなブックマークに追加

■依頼内容
CLI版とCGI版では挙動が違う。何故?


このネタのヘルプを求められた。
1. 対象サーバにはCLI版とCGI版が存在
2. CGI版ではinclude失敗に関するwarningメッセージがずらっと出る

なるほど。ま、とにかくCGI版だと期待した動きをしてくれない事
は分かった。さて何故include出来ないのか調査に入った。

お決まりなのはinclude_pathの設定不足。しかし、CGI版とCLI版ともに
同じphp.iniを読んでいる。設定は同じだ。だとすると何故CGI版だけ失敗
するんだろう…。

ソースを読み始める。includeするファイルはフルパス指定となる様に、
ディレクトリ名を変数に入れていた。しかしどうした事だろう。CGI版は
変数に値が入っていないではないか。何故だ。

$dirname = preg_replace('/(.+)/hoge'??1/', $argv[0])

こんなコード。そこで気になったのが$argv[]の存在。

print_r($argv)

これの出力を見て分かった…。

■結論
$argv[]を使う時点でCLI版に依存する。


編集